2008年3月25日火曜日

第4回鎌倉アルプストレイルラン大会

晴れると日焼けしそうなほど陽気が照りつける3月下旬、会社の仲間と総勢5名で鎌倉アルプストレイルラン大会に行ってきました。

大会自体は11月に人数不足で一旦延期となりましたが、募集の甲斐あり参加者がちゃんと増えたようで、ラン参加者は200人近く集まっていました。とりあえず開催出来てよかった(笑)

そしてレースはというと、5人中3人はトレイルが初めてという中、見事全員完走!
稲村ガ崎のゴール地点、ランナーを拍手喝采で迎えるお祭りムードはやはりいいものでした。
まさに「みんなが主役!」です。


で、私はというと、暑さにバテたか後半失速し1時間57分台でゴール。
・総合18位。
・35歳以下の部10位。
という結果に終わりました。

昨年と比べるとタイムは遅い。
3月の練習不足と、開催時期が冬から春にスライドしたため暑さが堪えたか。。。
(昨年は1時間51分33秒でした。)
↓昨年のレースの様子はこちら
http://yamanchu.blogspot.com/2006/11/2.html

昨年は総合2位だったので、実は5位入賞を狙っていたのですが甘かったです。
まだまだ修行が足りませんね。

2008年3月22日土曜日

ブログの4つのルール

この記事を読んで、ホントその通りだなぁと思います。
当たり前のようであるけれど、これって大事なことだと思います。

「品川庄司」の品川、人気ブログの4つのルール明かす
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080303-00000960-san-ent


人気ブログの秘訣は、悪口や愚痴を書かないこと。お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐が3日更新のブログで、自身がブログを書くときのポイントを公開。読者に内容を褒めてもらうために必要な「自分で決めた4つのルール」が存在することを明らかにした。・ 【関連フォト】オリラジ藤森の夜を“暴露”  4つのルールとは、「誰の悪口も書かない」「愚痴を書かない」「楽しかった出来事を書く」「人の好きな部分を書く」というもの。いたってシンプルな決め事ではあるが、芸能人ブログにありがちな“炎上”を回避するとともに、読者に好かれる文章を生み出すコツがたくさん詰まっている。

私がそう強く思うのは、私が前の会社にいたとき、上司のブログで嫌な思いをしたことがあるからです。

ある時、ふとgoogleで検索すると上司のブログが。
そして「うちの会社に○○ができない社員がいる。ありえない。」なんて感じで書かれてる訳です。
あ、これって私?
上司は名前を掲載しているので、日常の仕事から誰のことを言っているのかは見る人が見ればすぐわかる。
言いたいことを面と向かっては言わないのに、ネットでは好き放題部下を否定する。

被害者はほかにも多数いたのですが、厚顔無恥な私もこれを読んだ後は半年くらい凹みました。

某氏は持論を展開したかっただけなのでしょうが、身近な悪い例を出して持論を展開しようとすればするほど、周りの人を傷つけることを全く理解していませんでした。
結局誰からも信用されなくなった某氏は、リアルの世界で炎上してしまったようですが。。。

今ではよい経験をしたと思ってます。
やってはならないことを身をもって学んだ訳ですから。
ランとラーメンの話ばっかり書いている私も、実はこういうところには気をつけているのです。

2008年3月21日金曜日

春の限定メニュー ~蓮~

私は「限定」という言葉に弱い。
「今しか味わえないなら行くしかない」ということで、いつものラーメンfriendsで蓮の春限定メニューを食べてきました。

野菜満載の汁なし麺。
麺の底には白ワインを使った塩スープが。
茹でキャベツや菜の花(?)など野菜の甘みが麺とスープに染みている。

全体的にあっさりとしていて、健康になりそうな味。
しかも、ラーメンというよりスープパスタのような感じでした。
豚骨、背脂、焼豚などの脂ギッシュワードとはまさに対極です。

パンチの強いもの好きな私には少々上品過ぎましたが、季節感あるものくらいはいいかな~と思いました。

2008年3月19日水曜日

残業でウイイレで寝不足で

午前1時。仕事が終わらず残業して帰宅。
そそくさと夕(夜?)食を済ませ、テレビを点け、Wiiでウイイレを立ち上げる。
Wiiリモコンをレーザーポインターの如く持ち、選手にポイント。

上・下・左・右というコントローラーの呪縛から解き放たれ、動く選手を自在にポイント&ドラッグ。
いままでのゲームは何だったのかというくらいの衝撃。

試合を重ねるうちにフィールドを掌握し始める。
セットプレー、ドリブル突破、ワンツー、オフサイドトラップ、流れるプレーに酔いしれる。
実際のプレーでできたらいいのだが(笑)

ジョン・カビラと北澤 豪の解説がプレーと連動。
今のシュート、凄かった?

能力パラメータ、表情により、選手の個性が浮き彫りに。
キーパーとの1対1。絶好のチャンスにゴールを外して頭を抱える選手が。。。おぃっ。
そんな方程式どおりにいかないところがまさにリアルだ。

次元を超えたスポーツゲーム。勝敗よりもプレーそのものが面白い。
Wiiのウイイレ。


今日も寝不足。

2008年3月14日金曜日

唄玉 魚濃醤ラーメン

2度目の唄玉です。
初めて食べた 濃醤ラーメンが予想以上に旨かったため、今度は「魚濃醤ラーメン」(980円)を注文した。

まったく同じ見た目。濃醤ラーメンとの違いは焼き鰹節の量らしい。
スープを飲んでみると、
う~ん。
う~~ん。
う~~~~~ん。

濃醤ラーメンとあまり変わらないではないか。


旨いことには変わりないので、スープを飲み干そうとすると、下のほうに粒状の焼き鰹節が。
スープと一緒にすする。
最後の最後。粒々の食感と鰹節の薫りで、ようやく「魚濃醤」を感じさせてくれた。

9割5分「魚濃醤」と「濃醤」の味の違いがないのに100円高いのはちょっとなぁと思いました。

2008年3月10日月曜日

【非公式版】第4回鎌倉アルプストレイルラン大会 コース動画(中盤~ゴールまでの12キロ)

私、週末に鎌倉アルプストレイルラン大会のコースを試走してきました。
試走中、右手にはデジカメ。

動画モードでコースの様子を撮影しました。
レース2週間前だけあって、コース内にはレースの案内板も掲示してありました。
今回撮影したのは、比較的迷いや易いポイントが多い「レース中盤~ゴール」までの約12キロの工程。
いちおう、過去2回の本レース経験を基づいています。

手ブレ(というより体全体でブレ)でお見苦しい個所も多々あるかとお思いますが、何とぞご勘弁ください。
なお、本当はスタートからゴールまで網羅したかったのですが、時間とSDカードの容量上、割愛させていただきました。ご了承くださいませ。m(_ _)m

レース参加者の皆さんの参考になりましたら幸いです。

1.ゴルフ場裏
video
2.今泉台近辺
video
3.明月院上(CP3)
video
4.六国見山
video
5.北鎌倉駅
video
6.源氏山公園
video
7.長谷
video
8.大仏
video
9.極楽寺
video
10.稲村ヶ崎
video

2008年3月8日土曜日

一蘭

金曜は昼夜2連荘でラーメン。

この日は夜、会社の同僚の送別会に参加した。50人以上は参加してたであろう大規模な送別会だった。
有志でこれだけ人が集まるというのは、きっと人徳なんだろうなぁ。

2次会でついつい話に夢中になり、自宅最寄の終電に乗り損ね、なんとか桜木町行きの電車に乗り込んだ。
私の頭の中は「締めのラーメン、どこにしよっか?」


で、行ったのは「一蘭」。1年ぶりくらいかな。
カウンターの仕切りとマニュアルオペレーションと機械的なチャルメラの音が懐かしい。。。
麺はいつもように超かた。


私は一蘭の細麺とスープが好き。
でも他のラーメン好きにはあまり評判は良くない。確かに調味料満載っぽい味ではある。
唐辛子の刺激も強い。ふと、中学生の時、ポテトチップス食べ過ぎてニキビが出たことを思い出した。

それでもやっぱり美味しいと感じてしまうかな。
フランス料理が好きな人だって、ポテトチップスも食べるはずである。

チャーシューが安っぽいのが少し不満ではあるが、一蘭が「ポテトチップス」だと考えると納得もできる。

替え玉した後、スープを飲み干す。
底には「この一滴が最高の喜びです」の文字が。至福の瞬間。
幸せはいろんなところにあるのだ。

エビ香油ラーメン あいうえお

金曜日は会社の仲間と久々にあいうえおへ。 2月はまったく行けず、今年はまだ2回目。。。
ごーてつさんが週末にエビ香油ラーメンを食べたと聞いて、辛抱たまらず行きました。

これが、エビ香油ラーメン! 昨年いただいたエビのビシソワーズ風の流れを感じます。
目をつぶってもわかるほどのエビの香り。鼻づまりな私でもはっきりわかるほど。
透明感のあるスープに香油が混ざり、口当たりが終始まろやか。
何度も唸りながらスープをすする。そうしているうちに、山椒をかけるのもすっかり忘れてしまった。。。
(あいうえおさんのテーブルには山椒がおいてあるんです。ラーメンにすぅんごく合いますよ。)

乗ってる小海老も、みずみずしい透明感のある赤。目でも楽しませてくれる。 写真見てたらまた食べたくなってきたョ。
スープも全ていただきました。
最近運動不足なので普通盛にしてしまったが、いつものように中盛にしておけばよかった。
美味しいものを食べると顔がほころぶ。
会社では「お前、いつも笑ってるな」と言われていますが、それは旨いラーメンを食べているからかもしれません。(^^)

2008年3月7日金曜日

唄玉 濃醤ラーメン

今日はごーてつさんと新店ウォッチ。
恵比寿にある「唄玉」に行ってきました。
私は新規開拓するより決まったお店や人のおすすめに乗るタイプで、今日もごーてつさんからの耳寄り情報から行くことに。
ごーてつさんのアンテナの高さにはいつも感心&感謝です。

場所は、恵比寿駅からZESTのある通り(305号)を直進して徒歩10分のところ(駅を背にして右側)。
こざっぱりとした店構えに、10席ほどのカウンターがある。

どうやら醤油豚骨のお店みたい。
とりあえず、標準ぽい「濃醤ラーメン」を注文しました。
「魚濃醤」や「つけ麺」も気になったのですが、それは次回に。。。


そして来たのは、これ。まさに「ドラえもん」
とろとろの半熟卵とチャーシュー、のりとの絶妙なバランス(配置の話ですが。。。)

で、お味はというと、今までの恵比寿にはない感じ。
恵比寿発横浜方面といった感じ。(意味不明?)
横浜家系ラーメンぽいこってりさと恵比寿的なこじゃれ感というか。。。
醤油豚骨スープの濃い味にチャーシューが程よく溶けて旨味が増す感じなのです。


恵比寿で濃厚な豚骨が食べられて嬉しい!
恵比寿駅近辺、目黒のラーメン屋はよく足を運んだが、このエリアは盲点でした。

これは、マイローテーションに追加です。

2008年3月6日木曜日

呑んだ翌朝は

「痛ーーーっ」
ふくらはぎの激痛で目が覚める。寝ぼけた頭が手を動かし、必死に足のつま先を探す。
なんとかつま先をつかめたものの、寝たままの姿勢だと思いのほかうまく伸ばせず、痛みは続く。

しかし、ほどなくすると次第に痛みは和らぐ。
私は、つった足を自分で伸ばせていないまま、また眠りに落ちる。。。

最近、酒を呑んだ翌朝はよく足がつる。
前回は左足、今朝は右足。

ネットで調べてみると、もしかしたら水分が足りてないのかもしれないな。。。
http://www.odaaa.com/health/komuragaeri/

昔はこんなことはなかったのに、不思議だ。
年齢を重ねると、外見だけでなく体の中身も大きく変わってくるんでしょうね。

とりえず、寝る前はもっと酒呑ん、じゃなくて水飲んどこう。(笑)

2008年3月5日水曜日

インテル® Atom™ プロセッサー搭載の新しいモバイルコミュニケーションマシンって

どうやらwindows mobileではなく、windows vistaが使えるモバイルツールができるようだ。
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2008/03/03/index.html

インテルの新しいプロセッサーがそれを実現するとのこと。
発売日が2008年6月。製品発表が4月。どれほどの大きさなのだろう。早く見てみたい。

ちなみにプロセッサーの大きさは、1ユーロセントとほぼ同じ大きさらしい。
やはりこれってパフォーマンスの割りに相当小さいのかな。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080304/295414/?P=1&ST=ittrend

windows mobileベースのS11HTを予約した後にこのことを聞いてしまったので、「ちょっと焦ったかな~」と思ってみたりした。
でも、ま、いいか。気にしても仕方がない。やっぱり気になるけど。。。

ジャンクスリーパー

最近、夜な夜な目が覚めると、テレビの前で横になる自分がいることがよくあります。
あ、テレビ見たまま寝ちゃったんだ、なんて。

夜はひとりでまったりしていることが好き。
コーヒー飲みながら、ネット見たりボーッと考え事したり、たまにゲームも。
無駄な時間に最低2時間は使っていると思います。
うとうとしながら回らない頭を使おうとするものだから、余計に疲れます。

そして、風呂が沸くまでちょっとテレビでもみるかと、テレビの前で横になったら、もうおしまい。
沸いたことも気づかず、夜中まで寝入ってしまいます。
そして不自然な姿勢からギスギス体が痛んで目が覚めるのです。エアコン付けたままだとさらに喉が痛い。

寝る時間を決めてないからズルズル夜型になってしまった。。。
この悪循環を断ち切るには寝る時間をスッパリ決めなくては。
よし、4月からは、12時に寝て6時に起きるぞぃ。

2008年3月3日月曜日

千石自慢ラーメン

今夜は久々に仕事で外出、場所は巣鴨へ。

巣鴨といえば、とげぬき地蔵、そして千石自慢ラーメン(笑)
10年前の学生時代、トンコツラーメンブーム全盛時代に食べたあの「背脂チャッチャ系」の誘惑には勝てず、帰りに速攻です。

20代前半の時は飯を二人分食べていましたが、そんな私も30代。人並みに胃もたれや胸やけもするし、だいぶ背脂耐性も落ちてきたと感じる。
しかも20代のときでさえ千石自慢のスープは完食できなかった。
懐かしい敗北感が甦る。。。

今日は久々なので全部入りを頼もうか相当迷ったが、券売機の前で弱気になり、結局「肉醤豚らーめん」(850円)を注文した。

ほどなくして、ラーメンが手元に。
みるとなんとなく、10年前よりもおとなしくなった感じがする。

スープの上に、白く小さなブロック状の背脂がプカプカ浮いているのだけど、昔は背脂が器に飛び散らんばかり粗野さがあったような。
麺は太麺。でも最近つけ麺をよく食べるせいか、あまり太さは感じなかった。

期待してたイメージと若干の違いはあったたものの、味はやっぱり美味しい。スープはさすがに重くてインパクトはある。が、なんとなく違和感が残る。

例えて言うなら、学生時代につるんだ悪友に再会したら、メガネにスーツな普通のサラリーマンになってたという感じか。。。

数多くのラーメンを食べて私の舌が肥えたのか、それとも千石自慢が世の好みに合わせたのか。
それは分からない。
美味しいことには変わりないが、ガツンな味を求めていた私にとっては少し物足りなかったかな。

S11HT予約しました

土曜のジョギング途中に近所の電器屋に行き、イーモバイルのS11HTを下見。一晩考えて、昨日予約してきました。

心の中ではすでに決めていたものの、念のため店員さんにいろいろ聞いてみました。
http://emobile.jp/charge/onsei-price-list.html#KP

PCサイトを最大利用する私にとっては、softbankよりもイーモバイルのほうがお得。
やはりsoftbankのPCサイトダイレクト(9800円)と、イーモバイルのデータ通信料(4980円)を比較して、5000円/月の差は大きい。
しかも、3月から5月までデータ通信料とオプション料金が無料!
番号も下4ケタ好きな番号を指定できる。
私も分かりやすい番号を指定しました。(といっても、人はアドレス帳に登録するだけで憶えないだろうけど。。。)

通信エリアは狭くなるが、行動範囲がエリア内なので問題なし。(山ではもちろん使えません。。。)
浮いた分で、softbankのほうはX01HTから安価なワンセグケータイに替えようかと思います。

発売日の3月28日が楽しみです!