2007年8月13日月曜日

雲取山リベンジ

先月走った雲取山。
突然の雨に発熱し、かなりヘタレな走りをしたのが悔しくて、リベンジランしてきました。



前回と同じ電車に乗り、奥多摩駅8:28着。
そこからバスで鴨沢へ。9:10着。
ラン開始。9:15。前回と一緒だ。









目指すは雲取山。標高2017m。
最初の目的地は七ツ石峠。1600mあたり。
鴨沢が600m弱だから、1000m掛け上がる。
登りは大の苦手で、トレイルレースではいつもゴボウ抜きされる。。。
それでも今回は、最初の1時間で10分に100mのペースで高さを稼いだ。
前回走ったので、少し心に余裕ができたのかも。

途中、鹿にばったり会ってしまいました。
体長150cmはあっただろうか?デカイ!つぶらな目に癒される。

暑い。35度。。首の後ろに日差しが照りつける。
しかし1600mを超えると比較的涼しく感じる。
前回はこのあたりから大雨に見舞われ、手がかじかむほどの極寒だったが、今回は走りやすかった。
雨の代わりに、5~6匹のミツバチやブヨが私の周りを取り囲み、ず~っとつけて来る。
刺しはしないので、無視して進む。
それにしても目障りなので、虫除けでも持ってくれば良かった(泣)









11:45。雲取山山頂到着。
尾根づたいの道なので見晴らしがいい。山頂にある小屋が見えた瞬間、思わず飛び上がった。
山頂で15分程度食事と休憩を取った。
私よりも先にランナーが2人いた。似た人に合うとやっぱり親近感が湧く。









12:00。下山開始。
目指すは、七ツ石山経由、奥多摩駅。
この下りでは、初の試み。デジカメで動画撮影をしてみた。
しばらく前から、トレイルランニングに関するコンテンツって作れないものかと考えていたところ。デジカメと2GBのSDカードを持ってきてたので、ものは試しでやってみた。


右手でデジカメを持ちながら走って下る。
岩場など不安定な場所は結構スリリングなのだが、なんか楽しい。
再生するとスゲ~縦揺れ。見てると酔いそうだが見れないこともないので、とりあえずは満足。
急な下りの岩場、緩やかなまき道、ジグザクに急降下する林道などいろんな状況を撮ってみた。
出前のおかもちのように揺れないように撮れればいいんだが、それはまた次回の課題ということで。

撮影を交えながら快調に下り、15:10奥多摩駅到着。
前回は16:30頃まで掛かったから、今回はちゃんと走れて良かった。
この日はお祭りのようだ。奥多摩駅周辺では出店が軒を連ねてる。

かなり汗をかいたので、今回はもえぎの湯へ行ってきた。
なんと1時間待ち!
他はないし、しかたなく外で暑さにうなだれながら1時間待った。
大分待ったせいで帰りのホリデー快速に乗るのが厳しくなってきた。
湯船には入らず、冷水シャワーだけでそそくさと駅に向かう。
なんとか16:52のホリデー快速に間に合った。

リベンジも果たせたし
動画も撮れたし
もえぎの湯も行けたし(シャワーだけだけど、、、)
ホリデー快速にも乗れたし
風林火山も見れるし

いい日だ(笑)
video

0 コメント:

コメントを投稿