2009年2月17日火曜日

レース後の余韻

青梅マラソンから2日経ち、ようやく筋肉痛も取れてきた。
まだカクカクとぎこちない動作ではあるが、一旦走り出せばなんとかなりそう。

2日走ってないので身体がなまってしょうがない。なまっているのは身体というより、気持ちのほうかも。

今はまだレース時のお祭り気分が染みついてて、どうも落ち着かない。
夢の中でも沿道の歓声やおはやしが聞こえてくるほど。
まだテンション落ちてないんだろうな。

レース後は、しばらく心地よい疲れと達成感ともの寂しい感じが残ってる。
そしてそのうち次のレースに思いを馳せてみる。

次は4月のハセツネ30K。
今年の初トレイルレース。
ここ数カ月走りこんだ成果がトレイルでどう出るか、楽しみ。

明日は走ろう。

話は変わって、週末の春一番からというもの、しっかり花粉症の症状が出ている。
くしゃみ、鼻水、目のかゆみ。。。
レーザー治療も失敗だったか。

治療によって症状が軽減されていればまだいいが、それがわかるのも飛散量が本格化するこれからであろう。

今日は観念して病院で抗ヒスタミン薬の「アレグラ」を処方してもらった。
毎春の必需品である。

花粉症じゃない人がうらやましいです。。。

2 コメント:

克憲 さんのコメント...

私はお目々カイカイになります。鼻水はそうでもないんですけど…。

どうも月間150kmの壁が超えられず、当然タイムも相変わらずの亀ですが、ハセツネ30楽しみですね〜。

708 さんのコメント...

ハセツネ30楽しみですね!
今朝も走りましたが大腿部の筋肉痛がまだ取れません。。。身体にはまだレースの余韻がw。。。

コメントを投稿